読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BE DANDY 〜男前になろう〜

男前になるための記事を綴るブログです!始めたばかりですが、皆さんの参考になるような記事をアップしていきたいと思っていますのでどうぞ宜しくお願いします

【ラ・ラ・ランド】エマ=ストーンから学ぶ5つの大事なファッションレッスン【翻訳記事】

f:id:TKMC:20170301120613j:plain

 

世界各国、ラ・ラ・ランドの衣装に注目が集まっています。

クラシック、レトロやスタイルがとても素敵ですよね。

SNSやインターネット掲示板などでも、「エマ・ストーン演じる主人公ミアの衣装はどこで買えるんだ!」とリサーチしている研究熱心な女子は多いようですね。

 

Marie Claireというフランスのファッション誌が運営するサイトで面白い記事が紹介されていたので翻訳して紹介したいと思います。

 

あなたもこれで女性の流行をしっかりキャッチしてプレゼントやデートの際の衣装の参考にしてみてください。

 *元記事はこちら

www.marieclaire.co.uk

 

 

 

Marie Claire [US] March 2017 (単号)

Marie Claire [US] March 2017 (単号)

 

 

Marie Claire [UK] March 2017 (単号)

Marie Claire [UK] March 2017 (単号)

 

 

5 important fashion lessons from Emma Stone in La La Land

 

La La Land may be getting loads of hype for its songs, dance routines, and the insane chemistry between Ryan Gosling and Emma Stone, but the real winner in our eyes is the fashion.

 

エマ=ストーンから学ぶ5つの大事なファッションレッスン

ララランドは歌やダンス、ライアン・ゴズリングエマ・ストーンの素晴らしい共演に注目され、人気を博しているかもしれませんが、本当に着目すべきはそのファッションです。

 

Don’t agree? Costume designer Mary Zophres has even been nominated for the Best Costume Oscar, so there.

With that in mind, we picked out some very important style rules we learned from Emma Stone’s character Mia…

 

そう思いませんか?

衣装デザイナーを務めたメアリー・ゾフレスがアカデミー衣装デザイン賞にノミネートされているということが、裏付けですね。

そこで、主人公のミアを演じたエマ・ストーンから学ぶ、とても重要なスタイル・ルールを紹介したいと思います。

 

 

1. 色を怖がるな

f:id:TKMC:20170302042346j:plain

テクニカラー(映画撮影技術の一種で、初期のカラー映画で主に使用された)とハリウッドの黄金時代への賛歌として、ミアとその友達は主にボールドイエローや青、赤、緑など原色を身に纏っています。

映画序盤、ミアが友人とパーティーに向かうシーンで着用している原色のドレスは”雲の中にいる誰かがあなたを望む場所へ連れて行ってくれる”ことを表現しているのでしょう。

そう、目立つことを恐れてはいけないんです。

f:id:TKMC:20170301163230j:plain

1. Don’t be afraid of colour

As an ode to Technicolor and the Golden Age of Hollywood, Mia and her friends wear predominantly primary colours – think bold yellow, blue, red and green. As the girls sing on their way to the party, wearing a bold dress could mean ‘someone in the crowd could take you where you wanna go’. So, yeah, don’t be afraid to stand out.

 

 

[ラコステ] トートバッグ L.12.12 461011 60 イエロー

[ラコステ] トートバッグ L.12.12 461011 60 イエロー

 

 

 

[マリ・クレール] marie claire モイスト 88424 33 (ピンク)

[マリ・クレール] marie claire モイスト 88424 33 (ピンク)

 

 

 

 

2. ハイストリートこそ王道

映画終盤でエマが着用しているJason Wuのネイビードレスを除いて、ミアのワードローブはハイストリートで占められています。というのも、作中のミアは女優として売れるためにもがいている段階で、高級ブランドの服を買う余裕などないからです。

ミアが愛用しているA-lineのドレスは、スタイリッシュさを演出するためには必ずしも高価な衣装である必要はない、と教えてくれます。

 

Jason Wuのネイビードレス

f:id:TKMC:20170301163319j:plain

*ファッション・ショーの流行デザインを取り入れ、各都市のハイ・ストリートと呼ばれる中心街に軒を並べる手頃な価格のファッションブランド・ショップによってコピーされ、一般の人たちの手の届く価格になったファッションのことを、英国では「ハイストリート・ファッション」と呼びます。(ソース:ブリティッシュ・カウンシル

 

 

www2.hm.com

 

2. The high street is king

Apart from that Jason Wu navy dress Emma Stone wore at the end of the movie, her wardrobe was exclusively high street, as costume designer Mary Zophres didn’t think it would make sense for a struggling actress to be able to afford designer. The A-line dresses favoured by Mia are proof that being stylish doesn’t have to break the budget.

 

 

3. 新旧の融合

f:id:TKMC:20170301163113j:plain

ミアは、全身をヴィンテージで揃えるのではなく、新しいアイテムも取り入れることで現代的なスタイルにブラッシュアップしています。

 

カナリアイエローのドレスとブローグの組み合わせや、サンゴ色のホルターネックドレスとミニマリストヒールの組み合わせを思い出してください。f:id:TKMC:20170301162837j:plain

3. Mix the old with the new

Rather than going full-on vintage, Mia mixes old pieces with new ones to keep the look current. Think a canary yellow dress with brogues, and a coral halter neck 50s dress with minimalist heels.

 

 

 

 

 

 

4. スーツは時にドレスよりも美しい

f:id:TKMC:20170302043144j:plain

エマ(ミア)がドレスを捨ててピンストライプのスーツとシルクのシャツに身を包んだ印象的なシーンでは赤い口紅とシニョンを用い、Ingrid Bergmanを連想させます。

 

4. Suits are sometimes better than dresses

One particular scene sees Emma ditch her flirty dresses for a badass pinstripe suit and silk shirt and she owns it, channeling Ingrid Bergman with a slick of red lipstick and a chignon.

 

 

 

*Ingrid Bergman

f:id:TKMC:20170302043436j:plain     f:id:TKMC:20170302043440j:plain

イングリッド・バーグマンIngrid Bergman1915年8月29日 - 1982年8月29日)は、ヨーロッパアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優

"カサブランカ"や"誰がために鐘は鳴る"に出演。 (wikipedia)

 

 

 

5. 平らな靴と白シャツのスペアは常に用意しておけ!

f:id:TKMC:20170301163209j:plain

Sod’s Law*にもあるように白いシャツを着ているときは、何かがその上にこぼれてしまうかもしれません。

ミアはオーディション直前にコーヒーをシャツにこぼされてしまうという辛い目にあいました。あなたも念のため白シャツのスペアを用意しておきましょう。

ミアがセバスチャンと再会するシーン、パーティー会場を後にしたミアは車がレッカー移動されてしまって何ブロックもハイヒールで歩かなければなりませんでした。

足が痛くならないように、平らな靴をカバンの中に準備しておきましょう!

 

*Sod’s Law…失敗する余地があるなら、失敗するという慣用句。Murphy's lawともいう。例としては、ピクニックに行こうとすると雨が降る、など。

 

5. Always pack flats. And a spare white shirt.

If you’re wearing a white shirt, you’re probably going to spill something on it, Sod’s Law we tell you. Mia learns the hard way when someone spills their coffee down her shirt just before an audition. So pack a spare one just in case. Mia also gets stranded and has to walk for blocks in heels to get home at the end of a party. Save yourself the pain and pop some flats in your handbag.

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

be-dandy.hatenablog.com

be-dandy.hatenablog.com

be-dandy.hatenablog.com

be-dandy.hatenablog.com